有限会社 利根川商店

元祖味噌だれの素【利根川商店】東松山やきとりの味噌だれ

商品カテゴリ

コンテンツ

メール会員登録

 

HOME»  商品の特徴

商品の特徴

原材料一覧

味噌

 

利根川商店の「元祖味噌だれの素」には
厳選した素材を使用しています。





味噌
信州味噌、ハナマルキ長野県伊那の環境よい大地で製造しています。

 

にんにく

にんにく
青森県産。葛西喜代作氏と契約栽培をしています。

 

唐辛子

唐辛子
朝鮮食品、竹原商店。 最高の唐辛子を製造加工しています。ここで製造されているチャンジャはとても美味。

 

日本酒

日本酒
地酒、直実熊谷の権田酒蔵、秩父武甲、秩父誉。

 

醤油

醤油
千葉県産

 

しょうが

しょうが
中国産

 

金ごま

金ごま
中国産

 

「味噌だれ」の発祥由来

戦後期、〔彩の国〕埼玉県の東松山には屠殺場(食肉センター)があり、そこで加工される豚肉・牛肉の副産物として、新鮮なモツ類・カ シラ肉が仕入られていました。その肉を串に刺して販売を始めたのが焼鳥の始まり。焼鳥に付けるタレとして味噌を用いたものが「味噌だれ」の始まりです。

古くから、朝鮮半島には味噌ダレを付けて食べる食文化がありました。その味をベースとて、日本人がより美味しく食べられるように試行錯誤したのが東松山の味噌だれです。

東松山のやきとり(主に豚の頭肉、豚の内臓レバー、白、タン、ハツ)に使用される味噌だれは、知る人ぞ知る美味として現在も有名。多くの焼鳥屋さんがオリジナルの味を持っています。東松山にお越しの際は、是非、焼鳥屋さんごとに違うオリジナルの美味しい焼鳥をご賞味下さい。

 

工夫次第で美味しさいろいろ

工夫次第で美味しさいろいろ

 

味噌をベースに、にんにく、生姜、胡麻など、厳選された素材を使用し、各素材が醸し出す風味によって、食欲をそそる味に仕上がっています。
味噌ベースですので幅広いアレンジが可能です。

たとえば・・・
 1.お酢、砂糖、三杯酢などを加える
 2.マヨネーズをお好みに合わせてみそマヨネーズ
などなど。工夫次第で美味しさいろいろ!

その他、美味しい味噌だれレシピはこちら→